大阪で夏の幸せ月組『ON THE TOWN』と『チェ・ゲバラ』。







夏の宝塚歌劇の大阪での公演が連続で当たったのもあり、数か月前から私の夏のメインイベントとなっていた2日連続の月組公演の『ON THE TOWN』と専科の『チェ・ゲバラ』。
真夏の夢の宝塚公演。楽しんできました。

 

努力家でマジメで芯の強そうなところが魅力的で、見終わると「明日からがんばろう」って思わせてくれる珠城りょうさんのファンで、可愛さダントツなありちゃんのファンで、美しいかなとさんのファン(休演されてました。涙。お大事に。)で月組がとても好きなので、今回は本当に夢のような3日間でした。
さらに轟さんまで観れて、パキーっとした気持ちに。

 

コメディー要素のある演目は好きなので、『ON THE TOWN』もとても楽しめて、幸せの夏を満喫。
席も一日目は真ん中で2日目は左側。目線が違うことによって違う景色が待っていました。
魅せるところもたくさんあり、推せるところもたくさん。レビューは他の方のお任せですが、大満足の舞台を観ることが出来ました。

あと風間柚乃さんが堂々とした驚きの演技力。次回からまた楽しみが増えました。

 

『チェ・ゲバラ』は、轟さんの驚異的な演技が素晴らしかった。戦闘シーンも多く、暗い印象のお話だったけれど、内容は希望があるお話だったので最後までじっくりと堪能。

あとミゲル役の蓮つかささんとルイス役の礼華はるさんがよくて、今回名前を覚えました。
新しく気になる方もたくさん増えたので、秋の公演も楽しみ。

 

 

今年の夏は、連日38度だの39度だの恐ろしく暑い日々。
『ON THE TOWN』は2日の連続だったこともあり、体力的に不安しかなかったので迷った末にギリギリに大阪することに決定。

久し振りの大阪泊はリーガロイヤルホテルだったので、梅田からバス移動でした。
大阪に行っていてもあまり見上げることのないけれど、バス移動をしているとすごい数のビルが立ち並んでいて、改めてすごいなぁと。

どんどんと変わりゆく景色に、圧倒的な時の流れを感じてしまいました。

次回の公演は来月。今はたくさんの舞台を観れたり楽しい日々を送れているけれど、それもいつどうなるかはわからないんだよね。時が流れても、感動する瞬間は出来るだけたくさん覚えていたいなぁなんて思った夏の大阪の夜でした。

次回は来月だ!!