そして僕は途方に暮れるのでテクテクと夜の植物園へ。




京都音楽博覧会の次の日。
植物園で大澤誉志幸がライブをすると聞いて行ってきました。連日のライブ、うれしい。

京都府立植物園の『名月鑑賞の夕べ』。
植物園の中の大芝生地での特設ステージライブで、さすがの植物園、無料ライブでした。

 

 

18時30分からのイベントスタートだったので、かなり暗い夜の植物園を久し振りにお散歩。真っ暗な中、職員さんがライトを照らしてくれたりして、冒険しているみたい。夜の植物園はなんだかワクワクします。

 

夜しか見れないお花も咲いていました。

ヨルガオ

ブルグマンシア

 

ゆっくりとお散歩しながら行ったので、前半の方のは全部聞けなかったのだけど、メインステージには間に合いました。

 

 

いいね、大澤誉志幸さん。声もいいし、歌も素敵だった。

いろんな曲を歌われたのだけど、『ガラス越しに消えた夏』や『そして僕は途方に暮れる』も聞けたからうれしかったです。秋の夜にぴったりのライブでした。

 

残念ながら曇り空で、予定されていた月の観察会は中止だったようだけど、ライブの途中で月が顔を出したり、夜しか咲かないお花も見れて楽しかったです。

 

イベントは毎年あるそう。来年は誰がくるのかな~。