海軍カレーとアツアツの日。







真夏の横須賀まで

 

今年の夏の太陽は、ジリジリと照り付けていると言う表現がふさわしくて、かなりのパワー強。毎日、40℃近くの暑さだと、外に出掛けるだけでどんどん体力を消耗してしまいます。

そんな暑い暑い夏の1日。「体力つけなきゃ。」を言い訳にして、カレーを食べにお出掛けしてきました。

今回、目指すは横須賀の海岸のあたり。
そう、今回はランチに前から気になっていた海軍カレーを食べに行ってきました。

 

朝に横須賀だ~カレー日和だ~と車を飛ばして、横須賀に到着したのはちょうどお昼頃。

予定では海岸あたりでまったりするつもりだったけれど、ちょうどお昼。早速、ランチをすることに。

 

 

横須賀の海軍カレー

 

行きたかったお店は、海軍カレーのお店。いくつもある中で選んだのは、駅前にある横須賀カレー本舗。
2階がお店で、1階はお土産物屋さんのような店内で観光客用にお菓子や海軍のレトルトカレーなどを販売していました。

 

入ってすぐの2階への階段前に名前を書く用紙を発見。

ガ~ン。すでに用紙に名前を書くようになっている。
12時少し前だったのですが、すでに混んでるんだと思い用紙の前で迷っていると、店員さんに「今なら席ありますよ。」と声を掛けていただき、すぐに案内してもらえることに。わ~い。

 

 

階段を上がってお店に着くと、独特の雰囲気の海軍カレー屋さんがそこに。

壁にあるTVには軍艦が出てくる映画が流れていて、真ん中のテーブルには軍艦の模型が置いてある。そして、アニメの艦隊これくしょんのグッズも置いてある。そんな色濃いお店。

 

 

真ん中のテーブルの軍艦の模型の前に案内してもらい、席に着くとすでにメニューがテーブルに置いてありました。

 

なんとメニューは秘密文書。カレーのメニューも凝っています。
軍極秘のメニューと言う設定。いや、設定とか言ったらダメですね。

 

帝国海軍横須賀鎮守府發。
軍艦カレー一号作戦。

駆逐艦 島風型の島風カレー(イメージ:ウインナー爆発)、軽巡洋艦 天龍型の天龍カレー(イメージ:カラアゲドーン)などいくつか種類があったのですが、今回は戦艦 金剛型1番艦の金剛カレーを頼んでみました。

 

待っている間に見渡すと、艦これグッズの帽子をかぶって写真を撮っている女性も見かけたり。
あまり詳しくないのでこれはスルーで。

 

 

 

まずは金剛カレーのサイドメニューのサラダとドリンクが運ばれてきました。
牛乳も。どうもこれも海軍カレーでは重要みたい。あと福神漬けのお隣のチャツネも必ずついてくるそう。

セット内容は、カレー、副菜、サラダ、牛乳、小皿、紅茶。

 

海軍カレー
海軍カレーは、カレー粉と小麦粉を炒って作ることと、具に牛肉か鶏肉、ジャガイモ、玉ねぎ、にんじんを必ず入れること、カレーライスであり、牛乳とサラダを添えること、さらに薬味とチャツネを添えるのが基本なんだって。
この時代、慢性的な栄養不足だったことから、戦う人ために栄養豊富で美味しいメニューとして作られたカレーなんだそう。

 

なるほど。

確かにスパイスも入っていて、さっと食べやすく、大量に作れるから確かにぴったりのメニューですね。

 

そして、

 

金剛カレー登場。かなりのボリューム。
カレーにフィッシュアンドチップス。これが金剛カレー。

しっかりとライスには、日本とアメリカの国旗が。

 

そして、

イギリス代表のフィッシュ&チップス。

 

金剛は、イギリスに発注された最後の軍艦。なので、イギリスもちゃんとカレーに参加なのであります。

 

金剛型 戦艦
金剛型巡洋戦艦は、大日本帝国海軍の戦艦でイギリスの英国ヴィッカーズ社製。奈良と大阪の境のあたりにある金剛山の名前がつけられています。

カレーは甘めの味。そのままで食べるとシンプルな味なのだけど、チャツネを入れると美味しくなりました。

 

多めの量だけど、しっかりと完食。ごちそうさまでした。

 

 

 

帰りに1階で、何故だか軍艦のファイルが気になってお土産に。いろいろな日本の軍艦の写真が載せてあるクリアファイル。誰に渡すかかなり悩むなぁ。

外に出たらちょうど横断歩道を渡った向こうに、パン屋さんも発見。
お総菜パンが多くて、美味しそうだったのだけど、さすがに真夏の暑さにあきらめて、スコーンと白いパンを買って帰りました。

 

横須賀の海へ

 

ランチを食べた後もかなり暑かったので迷ったのですが、ヴェルニー公園に行ってみることに。

車をとめてみて、ヴェルニー記念館のあるあたり歩くことに。

・・・暑い。

公園だからなぁ。

 

テクテク歩くと、向こうに発見。

 

船。

ドーン。

 

 

ヴェルニー公園の端のヴェルニー記念館にも行ってみました。記念館は横須賀駅のすぐそばにあり、無料で入れる施設。そして、この施設とこの公園の名前にもなっているヴェルニーさんは、横須賀製鉄所を作るのに尽力されたフランス人の技師の方。

大きな施設ではないですが、大きいスチームハンマーが置いてあり、スチームハンマーについても知ることが出来ます。

最初は何となく入ったので、どういった施設課わからなかったのですが、中にボランティアのスタッフのおじいさまがいらっしゃって、とても丁寧に説明して下さり、横須賀の歴史に少し触れることが出来ました。

 

ただ記念館の帰りに公園でゆっくりしたかったのですが、残念ながら叶わず。

真夏に公園歩くとか、暑過ぎて。今年は暑さが行動を狭くしてます。
またいつか涼しい季節に再訪出来るといいな。