映画 『夜は短し歩けよ乙女』







見てきたよ。

本が出たのがかなり前だったので、内容があやふやになっていたのだけど、スピード感があってメルヘンと幻の間の微妙な一線をうまく描けている映画でした。

森見マジックがあちこちあって、とっても楽しかった。

関東にいるタイミングで映画を見たのもあり『京都あるある』的なところでクスッとなる笑いを堪えたり。回りを見渡しても男性同士のお客さん率が高かったりと違うポイントもおもしろかったです。

 

DVD出たらもう一度みよう。