すかなごっそであれこれ野菜選び。







横須賀にある野菜の直売所までドライブ。
その名も『すかなごっそ』。

 

 

名前の意味を想像すると、横須賀と魚と神奈川を混ぜ合わせたものかと。違うかな。

とにかく初ごっそ。

しかも、日曜日。9時半から営業するということで、ちょっと早めの9時過ぎに到着。

初ごっそだったので早めに行ったのだけど、週末だったので正解でした。

早過ぎたかなと思いきや、数人がもうすでに入口で待っているなんて状態。
じゃあと並んでみたら、オープンの時間には長蛇の列に。

そして、帰りに10時頃、駐車場から出たら車が大渋滞。大人気の場所だったのでした。

ごっそ、恐るべし。

 

予定通り、時間前に少し並んで30分ちょうどに入口のドアが開くと、雪崩れるように人が。

 

こうなると、がんばる。

あれやこれやとメニューを考える暇なく、葉物野菜をゲットしてはカゴヘ。

気がつけばカゴがいっぱいになり、2つ目のカゴへ。

林檎をカゴに入れるのを最後に、野菜のコーナーからさらに移動。よくわからいけれど、焦る。人の多さのなせる業。

卵、さらに美味しそうなメンチカツ、おやつ用に柏餅なんかもカゴヘ。

そして、レジも人が並びだしたので、お会計を。
結構買って、6,000円くらいでした。

振り返って野菜コーナーを見ると、先ほどよりも人が増えてる。

戦い終わった気持ちでいっぱいになり、手いっぱいの戦利品を車へ運ぶ。
はぁ、幸せ。

続いて別館のお魚のところへ。


こちらはそんなに広くい建物。

日曜日だったためか、あまりお魚はなかったのだけど、ドハマリ中のアカモク(ぎばさ)発見。

 

横のメカブも気になりながら、アカモクゲット。

ちなみに逗子市は、最近アカモクを売り出し中らしく、3月はいろいろなお店でアカモクが食べられたそう。

あと海苔の佃煮も買いました。
これも外れはないはず。

それにしてもたくさんの野菜をゲットしました。

野菜はさっそく晩ご飯でいろいろ使ってみたけれど、人参葉なんかも苦みが少なくて美味しかったし、蕪もやわらかくて美味しかったです。

お気に入りはこのカラフルにんじん。まだ使ってないけれど、サラダにしようかな。

フルーツも売っていたけれど、それ以外のお菓子なんかもいくつかゲット。

柏餅も美味しかった。
当たり前だけど保存料とかも入ってなくて、シンプルな味。こんなところで買っても、いろいろと入っていることもあるので、無添加はとてもうれしいですよね。

今日は、すかなごっそだけに行って帰ってきた(帰りにちょっとだけ葉山マリーナに寄ったけれど)ので、今後はランチもセットで出掛けようかななんて思ったりして。佐島のあたりとか。

きっとまた行くだろう、すかなごっそでした。