冬の大地の芸術祭でワクワク。







ずっと行きたかった大地の芸術祭の雪アートプロジェクト、『雪の運動会』に参加してきました。

 

大地の芸術祭

 

 

まずは新潟方面に向かって出発。

新潟に到着すると雪。
北越急行ほくほく線に乗り換えて、まつだい駅まで向かいます。

ほくほく線。名前がかわいい。

 

ゴトゴト揺られてまつだい駅に到着。

あんなにローカルな電車に揺られてきたのに、駅の周辺がアートイベントを開催しているお陰かモダンな雰囲気。ワクワクが広がってます。

 

そして、久し振りの雪山。
思いっきり雪遊びの日です。

 

 

まずは運動前のラジオ体操を地元の消防隊と一緒に。楽しい。

そして、コンドルズとダンス。

近藤さん発見!!

 

 

あとは雪投げをしたり、体操したり。

 

寒い中、楽しく体を動かして、体も心も温かくなりながら大はしゃぎ。

豪雪を見ながらお茶を飲んだり、ごはんを食べたり。

 

 

吹雪さえ美しく、豪雪地帯の力強い雪を満喫。

 

 

夜は雪の中でのライトアップイベント。

 

宿泊はそこからバスで山に上がった場所にある「おふくろ館」。

食事も旅館の雰囲気も懐かしい感じがして、おふくろ館って名前がぴったりなところ。

夜ごはんも朝ごはんもしっかりめ。

 

次の日もまたイベント会場に戻り、大地の芸術祭に参加。

ダンスがあったり、あとデザインショップなんかもありました。

 

 

 

まつだい駅を後にして、帰りは十日町に寄り道。千手温泉で温泉につかってきました。

ここは本当にゆっくり出来る温泉。近くにあったらいいなぁと思う町の会館の中にあります。

千手温泉 千年の湯
新潟県十日町市水口沢121-7
http://www.machidukuri-kawanishi.com/onsen/

 

 

小嶋屋さんでお蕎麦

 

そして、行きたかった小嶋屋さんの本店でへぎそば。

本場のへぎそば、美味しい。卵が入ってるみたいなもったりまったりなお蕎麦なのにするすると食べれちゃいます。

へぎって入れ物は必須みたいで、普通のお皿に入ってるものはへぎそばと言わないらしく、まったく同じものでも値段が違ってました。驚き。

せっかくなので、へぎに入ったへぎそばを満喫。

 

小嶋屋 本店
〒948-0082
新潟県十日町市本町4丁目
http://www.hegisoba.co.jp/

 

 

帰り道は雪の壁になっている豪雪地域なのがよくわかる道路を散歩。

豪雪地帯って大変だろうなと思いつつも、圧倒される美しい景色に憧れをいだきました。

 

 

大満足の新潟旅。雪国の美しさを堪能して、はしゃぎまくった旅でした。

 

 

 

大地の芸術祭
http://www.echigo-tsumari.jp/