ミュンヘン(München)オーガニック旅4 テクテク街歩き編。




ドイツのスーパーマーケット

 

München ミュンヘンから Rothenburg ローテンブルグまで移動。
オーガニック研修の続きは、ドイツのオーガニックショップ見学に。

最初にBioのスーパーマーケット、basicに見学に行きました。

このお店は数店舗あるようですが、見学に行ったミュンヘンのお店は2Fが野菜などの食料品、2Fが雑貨や化粧品などが販売してました。

お化粧品のサンプルサイズが、しっかり販売されていたのが印象的。
日本だといらないものをもらっても、処分したりすることもあると思うのですが、試すものも価格が付いていたら、きちんと試して使う。この姿勢はいいですね。

 

ミュンヘンの街をプラプラ

ドイツのお肉屋さん。いくつも見かけましたが、ミュンヘンだからソーセージの種類もたくさんありました。

ビーガンのレストランもあちこちで発見。ベジタリアンやビーガンの人も多いんだろうな。

 

 

公園のイベントもBIO

広場では、ちょうどオーガニックのイベントが開催されてました。

やはりBioが人気ですね。

 

でも、Bioより人気なのは、お昼間からのビール。

食べ物屋さんもありました。

 

ハーブのお店も。

グルグルグルグルと歩いてみたマーケット。日本よりハーブ系のものが多くて楽しかったです。

 

次のホテルはロマンティック

 

そして、またまた移動。車に何時間も揺られます。

 

研修日程しか頭に入っていなかったので、いまいちどこに行くかわかっていなかったのだけど、連れてきてもらいました。

ロマンティックホテル。

 

Romantik Hotel Greifen Post : http://www.hotel-greifen.de/

とっても可愛いホテル。

お部屋は、どのお部屋もちょっとずつ違うみたいでした。

 

 

夕食は、フレンチ。ハーブの使い方が素敵。

デザートに食用ホオズキ。かわいらしく飾りつけされたフレンチでした。

 

 

 

次の日は朝早く起きて、街をプラプラお散歩。

 

 

 

ローテンブルク

 

そして、ローテンブルグへ。

 

こじんまりとした街は、中世に紛れ込んだよう。

そして、お菓子も素敵。

まずはアイス。

 

ローテンブルグ名物、シュネーバル。生地をまるめて揚げてあって、その上にお砂糖、シナモンシュガー、チョコレート、キャラメル・・・を絡めてあるお菓子を発見。

ベーシックなお砂糖掛けのをいただきました。

映画に出てきそうなお菓子は、さっくさくの歯ごたえ。

 

お菓子屋さん以外も素敵なお店も多くて、レースの布生地屋さんとか、クリスマス専門のお店などお土産にぴったりなお店に大満足。

 

 

 

広場でハーブを見ながら和んでもみました。

 

 

最後にドイツで何度か食べたのが肉団子。

その中でもローテンブルグのお店で食べたのが一番おもしろくて。

 

それがこれ。

肉団子がマフラーを頭からかけてるようなこのヒトサラ。

ザワークラウトの上に、ドイツでお馴染みの肉団子、そしてベーコン。
ニクニクしいでしょ。

研修終わりで予定を把握せずに着いたミュンヘンとローテンブルグでしたが、しっかり楽しめました。

ざっくりとした番外編 ミュンヘン ノートですが、今回のドイツ旅はこれで終了です。