五条坂の陶器祭であれこれチェックの2007年。







昨日の夜はプラプラと五条坂の陶器祭りに行ってきました。

年々、個人的に出されている方や若い作家さんの作品が増えてきていて、ここ数年でいっきに屋台で出されている若者のオリジナル作品が多くなった気が。

今年も手作り感あふれる作品が多く、私のお財布の範囲で買える作品も多く見つかり楽しかったけれど、ちょっと完成度の高い作家さんの作品が少なくて手作り市のような感じでそれはそれで残念な気もしました。

 

子供の頃は、この時期には陶器祭りに行くのが家族行事になっていました。
さらに学生の時には、お祭りの真ん中あたりにあった某会社で陶器祭りのアルバイトも応募しました。かなりの数のバイト希望をなぎ倒して、数名バイトを勝ち取りすごく喜んだ覚えが。アルバイト中に食器についていろいろ学んだりして、楽しい想い出の濃い夏だったのですが、そのアルバイト先だった会社も残念ながら現在は残っておらず・・・。

どんどん変わっていく時の流れを感じてしまうなぁ。とは言え、今の状態もまた変わっていくのでしょうね。

 

少しずつ形を変えていく陶器祭り。また来年も楽しみです。

 

 

今回一番気に入った花瓶。左の人の作品は大好きで、何度か買わせていただいている方なのですが他にもいろいろ欲しいものがありました。

隣は陶器のビスケット。お店にちょこんと置いておこうかな。