初めてのぐつぐつスンドゥブ。







友達に誘われて大阪で「スンドゥブ」の専門店に行ってきました。

スンドゥブは、純豆腐のことで、韓国のお料理。
やわらかいお豆腐を辛く煮込んであるお鍋がスンドゥブチゲらしく。
韓国に行った時に食べた気もするんだけど、日本では専門店が最近増えてきたみたいで、初、日本でのスンドゥブチゲ。

 

連れて行ってもらったお店は、お肉や魚や種類もたくさんあり、しかも、辛さも選べました。

迷いなく大辛を頼む友人を前にしながら、とにかく普通の辛さのものを選んでみました。

現地で食べた時のように、キムチとかサラダとかはいろいろ出てきて、その中でも韓国のちくわを煮てあるものが気に入って、ずっと食べてしまいました。

スンドゥブチゲは、小さい土鍋に一人分ずつ出てきて、アサリ出汁に唐辛子やにんにくが入っていて、煮込んであります。辛さを通常のものにしたので、辛さについてはさほど気にならずに美味しかったです。

 

食べている途中でもう一人、友人のお友達が合流。
話を聞くと彼女が経営者で、 すでに大阪で3店舗目との事でびっくり。まだまだ増やしていきたいとのこと。すごいなぁ。

美味しかったので、次は違う味にチャレンジしてみたいな。