フェンネルがフワフワ香るお魚料理。







今日はハーブたっぷりの黒メバルのアクアパッツァと、フェンネルシードデトックススープ。

 

フェンネルスープ

 

フェンネルは、健胃作用や解毒作用があるのでスープにぴったり。

小ぶりでかわいいベルギー産のエシャロット。ミニでかわいい。

芽キャベツは、最後の方に煮込みます。

リーキは葱の一種で甘みがある食材。西洋ネギと言うことも多いみたい。

ざくざくといろいろの野菜を切って、後は煮込むのみ。

煮込んだら、フェンネルシードを適量。

飾りは、ディルのやわらかい枝先を。

 

 

黒メバルのアクアパッツァ

 

 

ハーブは、ローズマリーとフェンネルなどを準備。

厳ついお顔の黒メバルをドーンとお鍋に。

オリーブオイルとにんにくの上に魚、さらにハーブを投入。

さらに今回はドライトマトを戻して刻んだもの&ミニトマトをたっぷり。

あとはパラパラとケッパー、ブラックオリーブと一緒に。

ケッパは話題のシチリア塩のもの。

 

贅沢ハーブの魚料理。もちろん味はとっても美味。

雑穀パンと一緒にいただきました。